本文へ移動

血液透析センター

ごあいさつ

血液透析センター長よりごあいさつ

当院は日高病院に隣接する外来血液透析専用の透析センターです。
現在約550名(2021年5月現在)の方が通院し、150名の方が同時に血液透析を行う事ができる全国でも有数の大規模透析施設です。
透析経験豊富な看護師50名が所属し、透析・腎臓内科専門医による回診を日々実施しております。
また最新の全自動透析装置、電子カルテも配備し、慢性腎臓病による血液透析以外にも血液浄化を必要とする疾患に対して吸着療法やLDLアフェレーシスなども行っています。

残念ながら透析患者さんは全身の動脈硬化や免疫力の低下で病気になるリスクが高いといわれています。
当院では合併症の早期予防から治療まで院内各科の専門医と連携し対応しております。
また介護が必要となった方も専任の医療ソーシャルワーカーが皆様の相談に乗りながらグループ内で病院、介護施設と連携しきめ細やかにサポートいたします。
通院にお困りの方でご希望の方には送迎サービスもおこなっておりますのでご相談ください。

常に皆さまと寄り添いながら、皆さまに安心して健やかな透析生活を送っていただくために私たちスタッフ一同日々透析技術の向上に努めてまいります。

腎臓病治療センターのご案内

腎臓病治療センター

腎臓病に対する治療を発病初期より末期腎不全および血液透析・腎臓移植に至るまで、総合的に管理しております。腎臓外科・腎臓内科・血液透析センターが連携し包括的に腎臓病の治療することで、患者様が安心して負担の少ない治療を受けられるように体制を整えております。

血液透析センターの特徴

安全・安心の透析治療
当院は平成15年に日高病院より外来分離、独立を目的に開設以来、慢性腎臓病の患者さんのための人工透析治療を行っております。
私たちは患者さんそれぞれの病状に応じたオーダーメイドな治療方法を選択し、患者さんのQOL(生活の質)向上を目標に医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士、MSW等多職種が一丸となり個々の専門性を活かした安全・安心で質の高い人工透析治療を提供できるよう心掛けています。

合併症対策
また、閉塞性動脈硬化症などの合併症管理にも意欲的に取り組んでおりフットケアの研修を受けたスタッフを中心に定期的な足チェックを行い患者さんの下肢虚血性疾患の早期発見できるよう心掛けています。
隔離透析室や静養室、カーテン隔離ベッドなどを備えており感染症対策も徹底した透析治療を行っています。

スタッフ紹介

施設のご案内

平成日高クリニック

日高病院の敷地内にある「平成日高クリニック」2階に透析センター
平成日高クリニック

日高病院腎臓内科・腎臓外科・透析センター「腎臓病治療センター」連携
透析室

ベッドの配置をA~C班に分けた固定チームナーシングを行っております。医師は班ごとの担当医制です。
透析室

各ベッドにテレビが設置されております
透析室ラウンジ

透析室ラウンジ
専用ロッカールーム

更衣室でパジャマに着替えてきただきます。専用のロッカーをご用意しております。
お食事

平成日高クリニック2階ご利用者様サロンにて給食(透析食)をご用意しております。
スタッフ

患者様が安心して透析治療を受けられるよう、きめ細やかなサポートを心がけております。

透析装置のご案内

 当院の透析監視装置は東レメディカル社製TR-3300シリーズを採用しており、通常のHD(血液透析)をはじめOn-Line HDF(血液濾過透析)やI-HDF(間欠式血液濾過透析)が全てのベッドで実施することができ、患者さんの状態やニーズに合わせた透析方法を選択することが可能です。

 また、透析監視装置全台と透析液供給装置に設置されたETRF(エンドトキシン捕捉フィルタ)により透析液中の雑菌や不純物を除去しクリーンな透析液を用いた安心・安全な透析治療を提供できるよう心掛けています。

透析スケジュール

 当院の透析時間は午前帯(6:20~)・午後帯(11:30~)・夜間帯(17:00~最大22:30)※月水金のみの3クール制で実施しており、患者さんの都合に合わせた透析サイクルの選択や就労支援、現在就労中の患者さんでも仕事を続けながら透析治療を受けることができます。
 また急な用事や仕事の都合による時間帯変更、曜日変更等にも柔軟に対応することが可能です。



午前帯
6:20~
午後帯
11:30~
夜間帯
17:00~最大22:30
〇…実施  ー…未実施

送迎について

 当院では患者さんの送迎サービスを実施しており、患者さんの透析スケジュールに合わせてマイクロバスがご自宅付近まで、施設入所中の患者さんは入所施設まで送迎いたします。
 また通常の座席だけでなく車イスのまま乗れるゲート車等も用意されているため患者さんの状態に合わせた送迎方法が可能です。
 運行ルートも多数あり、患者さんの所在地に応じて調整が可能ですのでご利用を希望する患者さんはお気軽にご相談ください。


透析治療 開始までの流れ

 
美しく健やかな暮らしを社会に。
HIDAKA-KAI GROUP
Copyright© 医療法人社団日高会日高病院 All Rights Reserved.
 
TOPへ戻る